■インテリアシミュレーションを制作する
■データベースを配置する前の室内
まず、家具データベースを配置するインテリアスペースを構成しました。
ご覧のイメージは家具を配置していない状態です。照明を灯した部屋は殺風景で暖かみのない表現になってしまいました。
この後、サンプルデータを配置していきます。下の図は家具や小物を配置して生活感のある表情を表現してみました。 
■家具を配置したインテリア
今回配置したデータは当社の構築しているインテリアデータベースの中から「ベーシック」「モダン」2つのジャンルから選択されたものを構成してあります。テクスチャーなどの設定はあらかじめ行ってあるのでソフト上から選択して配置するだけでCGシミュレーションが完成するようになっています。但し、皆さんのご使用になっているソフト全てに使用できるようにするために、今回提供するデータはDXF形式に変換されています。(テクスチャーはついていませんので悪しからず)
配置されたデータはやや重厚感のある「モダン」より選択されています。詳しくご覧になるには画面をクリックすると詳細画像にかわりますからお試し下さい。
尚、制作担当者はCG制作歴2年未満のスタッフに行ってもらいましたが、データベースの制度が高いために整った室内構成を表現されています。
今回使用したデータ試供品を提供しますのでご利用下さい。 

■ジャンル家具(サンプル3Dデータ)
サンプル希望
サンプル希望
サンプル希望
サンプル希望
サンプル希望
サンプル希望
サンプル希望
サンプル希望

■ジャンル小物(サンプル3Dデータ)
サンプル希望
サンプル希望
サンプル希望
サンプル希望

■ジャンル照明(サンプル3Dデータ)
サンプル希望
サンプル希望

■その他家具の配置
上図意外の家具をレイアウトしてみました。
今回表示されているインテリアデータベースは主に住宅向け(マンション等)用のジャンルより選択されています。
その他ビジネス空間向けデータベース、商業空間向けデータベースなどありますが後ほど紹介させて頂きます。
ご覧のように配置した家具のデザインにより部屋の雰囲気が変化することが伝わってきたと思います。このようにデータベースをご利用になるとインテリアコーディネートの検討からこれから購入する家具の選定などプロフェッショナルな業務にお役に立つことと思います。
■その他家具の配置2
同じアングルですが家具の構成を変化させてみました。 このように変化させることも簡単に行うことができます。尚、データベースには購入された方のオリジナルな表現を可能とするために各部のレイヤーを適切に分類されていますので安心してご利用することができます。

ご質問はこちらまでお願いします。

これまでの掲載情報
1.景観CGとは
2.CGの制作過程を知る
3.プロのモデリングテクニック
4.CGの表現について
5.CGアプリケーションについて
6.CGアニメーション
7.CG技術編 寺院建築制作過程
8.航空機を制作する
9.空港関連施設を作る
10.インテリアシミュレーションを制作する