■三次元データ使用例(人物編)
(画像をクリックすると拡大します)
上図はレンダリングのみで表現しています。(画像にはレタッチ等はされていません。)
※data 使用マシンP4 3.1G レンダリング時間160秒


人物を配置することで空間イメージが倍増します。
皆様から要望の多かった人物データシリーズをラインナップ致しました。
CGパースの特徴は空間イメージをいち早く確認出来ることにあります。
弊社の人物データシリーズはさまざまなCGシーンに用いて頂くために、原寸に基づいた(単位mm)人体寸法により製作しております。そのために、インテリアやエクステリアに配置するだけで部屋の広がりや建物の空間イメージを現実的に表現することが出来るようになります。
また、人物データでは服装の部位ごとにレイヤー分けされているために、色彩変更やカラー調整が自由に行うことが出来ます。
サンプル画像の人物では簡単に色指定した状態で表現しておりますが、ご利用の用途に応じて素材イメージをマッピングされますと、より現実的な人物を表現することが出来るようになります。
その他、ボーンアニメーション対応アプリケーションをご利用の際は、人物の手足を自由に動かした表現力豊かなアニメーションを製作することが可能です。キャラクターアニメーション専用に標準ポーズデータを20体添付していますので対話型のアニメーション等を製作して説得力の向上を狙うことも出来ます。
この人物データシリーズをご覧になって仕事に”使えそうだ”と閃いた方はぜひご購入ください。きっと素晴らしい用途が開けるでしょう。

■人物データベースの構成内容を見る

■操作性に優れ相性の良いアプリケーション(弊社推薦)
・form・Z
・autodesk VIZ4
・ベクターワークス(レンダワークスー必要)
・Shade
・3D STUDIO
・モルツキャド(DXFデータ)
・ザ・システム(DXFデータ)
・CG 2000(DXFデータ)
・Walk in home(DXFデータ)
・LightWAVE3D
・MAYA 4(OBJ)
その他

設計の支障にならない軽いデータ構成
弊社の三次元データは大規模開発にも対応出来るようにハードウエアの負担にならないよに軽く作られています。単に軽いだけではなくアプリケーションの相性に沿った作り方をしているためフィニッシュ画像においても引けをとらない良質なコンテンツを提供しています。

色彩設定は自由自在

人物データシリーズでは体・服装のそれぞれの部位ごとにレイヤー分けされています。そのために自由に色彩変更することが出来ます。
ご覧頂いている画像は人物が目立たないように色情報を控えめに設定した画像です。求められている表現に相応しいように自由に色調整できます。

(画像をクリックすると拡大されます)

どんなアプリケーションでも対応

人物データシリーズでは顔の表情をイメージ出来るように構成されています。
構築方法はポリゴンモデルを基本としていますのであらゆるアプリケーションでご利用できます。
また、それぞれのデータの容量も600k程度(3ds)を標準に構築しています、そのため最近の高性能パソコンではサクサクご利用になれます。
※dxfデータの構成容量は構成データの特性により若干大きく表示されますが、アプリケーションに読み込んだ後はアプリケーションの最適データとして軽く扱うことが出来ます。

表現も感性に応じて自由にできます

画像マッピングにより精細な表情を作り出すことが出来ます。
左の画像サンプルでは色調整のみにより画像表現しておりますが、肌の表情や髪の毛、服のイメージなどそれぞれをマッピング画像により表現することが出来ます。皆様の感性により自由にイメージを作り出すことが出来ますのでチャレンジください。

(画像をクリックすると拡大されます)


画像製作に使用した三次元データ(人物編)

説明用に利用したデータは全て弊社データライブラリに収めれれています。
弊社では現代の時流にあった三次元データを開発しております。近日中にお求めやすい価格にて新しいシリーズを提供させて頂きますのでご期待ください。
また、現在販売されている三次元データシリーズも格安に販売しておりますので、この機会を逃さずぜひご購入下さる様お願い申しあげます。

[home] [news] [work] [school] [support] [link] [contents] [monitor] [downlods] copyright(C) 1996-2016studio sakai, inc.